元SMAP3人主演映画「クソ野郎と美しき世界」が惨敗!? 厳しい客入り状況!
(04/11)

爆笑問題・太田光らが監督を務め、元SMAPメンバーの稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾が主演のオムニバス映画『クソ野郎と美しき世界』が4月6日より全国86の映画館で公開となった。

非常にタイトな撮影スケジュールかつ、完成披露試写会も行わず、公開期間も僅か2週間限定という異例の作品は、オムニバス作品ながら浅野忠信や尾野真千子、園子温監督など豪華布陣が強力バックアップ。
全ての作品は、一つのストーリーで結ばれており、従来の映画とは一味違った作品に仕上がっている。

稲垣吾郎らが新事務所に独立して以降初の映画であり、今後の動向を担う大事な作品であるが、初週の興行成績は第8位。上位にはディズニー映画『リメンバー・ミー』や、『映画ドラえもん のび太の宝島』、同じく初登場の『ジュマンジ ウェルカム・トゥ・ジャングル』らが名を連ねる。

公開館数の規模が異なるので、一概には比較できないものの、実際に映画館へ足を運んだ人の情報によると、『クソ野郎と美しき世界』の館内は空席が目立っていたとか。「まだまだ空席あります」「都心でも空席が・・・ちょっとビックリ」「空席多い」と、彼らを応援するファンがネット上で拡散運動を行うぐらい、かなり深刻な状況だったようだ。

初日舞台挨拶では、目標観客動員数を15万人と控えめな数字を掲げていた一同。4月9日時点で約99,000人を動員したので、目標達成は叶いそう。だが、話題性に欠けるのは否めない。
メディアで告知が十分に出来ないというのが、ジャニーズ事務所を退社した弊害ということか。(船越)


関連ニュース
元SMAP3人の新事務所、ファンクラブ設立で早速5億円以上の売上!
元SMAPの3人がジャニーズ事務所退社で独立へ! 中居正広だけ残留!
SMAP慰労会に森且行参加! 木村拓哉ハブって5人で開催!
国分太一、SMAPへの複雑な心境漏らす! 「好きじゃない、でも超えられない」
SMAP分裂が確信に変わった出来事とは!? 週刊文春記者が語る衝撃的瞬間!
関連テレビニュース
注目ワード
【人物】
SMAP
【キーワード】
SMAP 太田光 クソ野郎と美しき世界 興行収入 観客動員数 映画 稲垣吾郎 稲垣 吾郎 事務所 空席 監督 映画館 目標 稲垣と菅野
【ニュースカテゴリ】
エンタメ
出産 破局 離婚 失言 ジャニーズ 熱愛 結婚 妊娠 不祥事 暴言
最新エンタメニュース



サイトのご案内へ
無制限99円 取り放題[TOP]

JASRAC許諾番号
6834131007Y41011
Blau