MOONCHILDのRUAN、活動できない原因は指導者によるパワハラだった!?

テレビ東京系『夢のオーディションバラエティー〜Dreamer Z』から誕生したガールズグループ・MOONCHILDのRUANが、当面の間活動を休止することが発表された。

所属事務所のLDHがオフィシャルサイトに掲載したところによると、RUANは海外での仕事において、とある指導者からパワハラを受けたとみられる。8月から10月にかけて出演予定だったイベントはいずれも欠席。
しばらくの間、メンバー4人で活動を継続する。

「海外でのミュージックビデオ撮影にも帯同していた外部の指導者によるRUANに対しての、指導の範疇を超えた不適切な言動が繰り返されたことを発端に、体調不良が見受けられ休養が必要となりました。現在、医師の指導のもと体調の改善に向けた療養を行っておりますが、まだパフォーマンスができるまでには至っていないため、協議の結果しばらくの間活動を休止することと致しました」

具体的にどのような言動があったのかについては触れられていないが、精神的苦痛を受け、活動できないほど心身が病んでいるのであろう。実質的にパワハラがあったとみて間違いなさそうだ。

「弊社としてもできる限りサポートをして参りましたが、十分に寄り添うことができず、このような事態に至ったこと及び、これによりファンの皆様、関係各位の皆様に大変なご心配とご迷惑をお掛けしたことにつき、心よりお詫び申し上げます。弊社としましては、引き続き指導のあり方を含め環境改善に全力で取り組む所存です」
と謝罪コメントを出しているが、ファンの多くはLDHの管理体制に問題が会ったのではと指摘している。

RUANは特にファンが多いメンバーだけに、彼女が不在だと活動に大きな影響が出る。デビューして間もない状況で活動休止する者が出てしまうのは不安しかない。
MOONCHILDのプロデュースは三代目J Soul Brothersの登坂広臣が担当しているが、別の女性スタッフに交代したほうがいいのではないか。LDHはいかんせん、女性グループの扱いが上手ではなく、何かしら動きが見えないと、ファンはついてこないだろう。(船越)


関連ニュース
LiLiCoが番組スタッフにパワハラ!? 高圧的態度で脅す?
友近が女帝的振る舞いでマネージャーが次々クビに! パワハラが問題視!
木下博勝がパワハラで慰謝料請求されていた! 裏の顔が明らかに!
DJ社長がジャスミンゆまへのパワハラ茶番騒動で謝罪!
SMAP謝罪生放送が卑劣なパワハラだと批判殺到! BPO審議入りも視野に!
注目ワード
【キーワード】
MOONCHILD RUAN 画像 活動休止 パワハラ 休止 弊社 ハラ 指導者 言動 体調 活動 改善 海外 女性
【ニュースカテゴリ】
エンタメ
出産 破局 離婚 失言 ジャニーズ 熱愛 結婚 妊娠 不祥事 暴言
最新エンタメニュース



サイトのご案内へ
無制限99円 取り放題[TOP]

JASRAC許諾番号
6834131007Y41011
Blau