KAT-TUN新作が発売中止ウラ事情!!
(10/11)

 10/14スタートの日本TV系ドラマ「たったひとつの恋」に、ジャニーズ事務所所属の人気アイドルグループ「KAT-TUN」の亀梨和也(20)田中聖(20)の出演が決定しているが、肝心の同作主題歌となるKAT-TUNの新作が現在、発売未定の状態に陥っているとの情報が飛び込んで来た。
 KAT-TUNの新作については、今月4日、上記「たったひとつの恋」の主題歌として14日から公開されることが判明。人気シンガー・ソングライターの小田和正(59)がKAT-TUNのために書き下ろし、プロデュースも担当した珠玉のミディアムバラードとのことだったが、現段階ではタイトルもCD化も未定という異例の発表だった。しかし、実はこの曰く付きのKAT-TUNの新作、当初は11月発売の予定でカタログにも入っていたものの、突如として発売予定が白紙になり、発売日の欄も空白になってしまった。これについて、事の発端は今年7月、KAT-TUNがCD販売を委託している東芝EMIには、同じくジャニーズ所属のアイドルグループ「嵐」も販売を委託しているのだが、その嵐と人気ロックバンド「GLAY」の発売日がバッティングしたのだという。8/2に、GLAYは氷室京介(46)とのコラボレーション・シングル「ANSWER」のリリースを予定し、一方の嵐も映画「ハチミツとクローバー」の主題歌であるシングル「アオゾラペダル」を用意。この事態を受けて、ジャニーズ事務所が販売元の東芝EMIに喰って掛かったのだという。
 これについてある芸能プロダクション関係者によると、「ジャニーズサイドとしては、嵐のCDがGLAYという強力アーティストと同じ発売日ではチャート1位も危ういため、東芝に『GLAYの発売日を変えてくれ』と強引な要求をして来たんです」とのこと。しかし、東芝にとってGLAYは最重要アーティストであるため、発売日をそう簡単に動かせるはずもなく、要求を呑むことを渋ったため、「ジャニーズ幹部は東芝にブチギレて、嵐を引き上げ、1度は決まりかけていたKAT-TUNの発売日も白紙に戻しちゃったんです。それが未だに尾を引いているんですよ」と同氏は続ける。これについては、ある音楽関係者も、「テレビ局を言いなりにしてきた天下のジャニーズにとって、今回の件はどうしても許せなかったのでしょう」と頷いた(東京スポーツより)。
 CDはオリコンチャート1位を獲得するかどうかで、その後の売れ行きに大きな影響を及ぼすため、ジャニーズ事務所が販売戦略として、自社アーティストと他社の大物アーティストの発売日がバッティングすることを避けているのは有名な話。ちなみに、GLAYと嵐の最新シングルの発売日がバッティングした8/2分のオリコンチャートは、めでたく嵐が首位を獲得し、ジャニーズ事務所としては結果オーライだったわけだが、にも関わらず、ここまで問題が尾を引いているというのは、未だジャニーズ側が東芝に対して怒りの矛先を収めてはいないということを物語っている。もちろん、ジャニーズ事務所として、KAT-TUNの最新シングルを発売しないということは万に一つもないだろうが、この問題が原因で今後発売日がずれ込むことに間違いはなさそうだ。


関連ニュース
亀梨和也がオレ様全開の迷惑行為! 中丸雄一と小山慶一郎が恐縮!?
深田恭子がKAT-TUNの決起集会に同席! 亀梨和也の彼女として堂々降臨!
亀梨和也が犬猿の仲だった木村拓哉を絶賛した裏事情! 独立への布石!?
亀梨和也、木村拓哉と超親密な関係になっていた! 初対面時のエピソード語る!
深田恭子が亀梨和也と熱愛&同棲!? 彼の家で極秘同棲生活!?
関連テレビニュース
注目ワード
【人物】
KAT-TUN | 亀梨和也
【キーワード】
画像 芸能ニュース KAT-TUN 発売 東芝
【ニュースカテゴリ】

出産 破局 離婚 エンタメ 失言 ジャニーズ 熱愛 結婚 妊娠 不祥事 暴言
最新エンタメニュース



サイトのご案内へ
無制限99円 取り放題[TOP]

JASRAC許諾番号
6834131007Y41011
Blau