ドランクドラゴン・塚地の胸がDカップからAカップになった!?
(08/27)

お笑いのみならず、俳優業も好調な「ドランクドラゴン」の塚地武雅(つかじむが=36)が、脂肪吸引手術を受けたとの仰天情報が流れている。しかも吸引した部位は、メタボなウエストではなく胸部なのだとか。

「東京スポーツ」によると、映画「ハンサムスーツ」(11月公開)がクランクアップした今年4月、塚地は一大決心。

「デブで不細工なのが魅力なんですが、実は本人は真剣に悩んでいたんです。それがメタボはメタボでもおなか周りではなく“乳房”。『タンクトップを着たときに女みたいに見えるのがどうしてもイヤ』と、両胸部分を脂肪吸引する手術を受けたのです」(関係者)

手術は東京・渋谷区の有名医師の美容外科で行われ、その結果、塚地の体全体とのバランスが考慮された自然な胸に。

「DカップぐらいあったのがAカップくらいに小さくなったらしい」(同関係者)。

術後は日常生活や出演中のドラマ「シバトラ〜童顔刑事・柴田武虎」(フジ系)など、仕事にも支障はなく、悩みは解消された。

「ドランク―」といえば、相方の鈴木拓(すずきたく=32)はブログで14年来の痔持ちであることを公表している。だが同じ体の悩みでも、塚地は脂肪吸引手術のことを公には明かしていない。それだけ塚地にとってはデリケートでしゃれにならないことらしい。

同紙が、所属事務所に取材したところ、「事務所としては把握していません。本人に聞いて確認するようなことでもないと判断しています」と否定も肯定もしなかったそうだ。

噂の真偽はともかく、今度、テレビで塚地が登場するときは、バストに注目にしてみよう。(松野)


関連ニュース
ドランクドラゴン鈴木が相方塚地の骨折給料“6割”減
ドランクドラゴン塚地が「はねトび収録中に骨折で全治数カ月
リアル“悲愴感ドランク鈴木が母親から勧められた美容整形
関連テレビニュース
注目ワード
【人物】
ドランクドラゴン
【キーワード】
ドランクドラゴン 塚地武雅 メタボ 脂肪吸引手術 鈴木拓 東京 本人 関係 事務所 関係者 手術
【ニュースカテゴリ】

出産 破局 離婚 エンタメ 失言 ジャニーズ 熱愛 結婚 妊娠 不祥事 暴言
最新エンタメニュース



サイトのご案内へ
無制限99円 取り放題[TOP]

JASRAC許諾番号
6834131007Y41011
Blau