【訃報】ポケモンの脚本家・首藤剛志さんが、くも膜下出血で死去
(10/30)

人気アニメ「ポケットモンスター」などで知られる脚本家の首藤剛志さん(しゅどうたけし=61)=東京都渋谷区=が、29日午前4時3分、くも膜下出血のため奈良市の病院で死去した。61歳だった。

首藤さんは、同日午前6時ごろJR関西線奈良駅(奈良市)の喫煙所で倒れたところ通行人に発見。救急搬送され、緊急手術が行われたが、帰らぬ人になった。

葬儀は11月1日正午、東京都渋谷区元代々木町24の3の応慶寺。喪主は父尭(たかし)さん。

首藤さん劇場版ポケットモンスターシリーズの第1作「ポケットモンスター ミュウツーの逆襲」や、テレビアニメ「魔法のプリンセス ミンキーモモ」の脚本などを手掛けた。(松野)


関連ニュース
訃報】巨人・木村拓也コーチ死去 くも膜下出血で、37歳
南田洋子、くも膜下で「植物状態」夫・長門「時間の問題」と悲痛会見!!
注目ワード
【人物】
首藤剛志
【キーワード】
ポケットモンスター 首藤剛志 くも膜下出血 東京都 渋谷 東京 モンスター
【ニュースカテゴリ】

出産 破局 離婚 エンタメ 失言 ジャニーズ 熱愛 結婚 妊娠 不祥事 暴言
最新エンタメニュース



サイトのご案内へ
無制限99円 取り放題[TOP]

JASRAC許諾番号
6834131007Y41011
Blau