『軽蔑』でヌード初披露の鈴木杏、役作りは「エッチな映画を手当たり次第に観ました」
(06/06)

女優・鈴木杏(すずきあん=24)と俳優・高良健吾(こうらけんご=23)が4日、東京・角川シネマ新宿で主演映画『軽蔑』の初日舞台あいさつに登場。
作品への思いを語ると同時に、撮影の裏話を明かした。

同作は、1992年に亡くなった芥川賞作家・中上健次による最後の長編小説が原作。
名家の跡取りである放蕩息子・カズと、歌舞伎町でポールダンサーをしている真知子の許されざる愛の逃避行を描いた問題作だ。

真っ赤な口紅と同じ色のセクシーなミニドレスで登場した鈴木は、同作で大胆なヌードを初披露。
公開前のインタビューでは、
「色っぽい女性が出ている映画やエッチな映画を手当たり次第に借りて観ました」
と独自の役作りについて明かしていた。

この日は激しいベットシーンの撮影を、
「肌を見せることに抵抗はなかった」
と堂々と振り返り、
「ベッドシーンを演じて、これまで背負ってたものをはがされた気がしました。気持ちがニュートラルになってちょっと強くなったと思います」
と女優としての成長を実感しているのか、充実した表情で語った。

一方の高良は、
「テクニックやセリフの置き方とか一切忘れて、今までの23年間から生まれたもので(鈴木)杏ちゃんと向き合いました」
と真剣な表情で作品をPR。
しかし共演者から、
「高良くんは撮影現場で精神的に追い詰められていたらしくて、部屋に帰るとすぐベッド上で体育座りしていたらしい」
と裏話を暴露されると、苦笑いを浮かべていた。

配給の角川映画によれば、30〜60代と幅広い層の観客が詰め掛けているという同作。
鈴木の新境地となる演技は大きな注目を集めているようだ。(伊原)


関連ニュース
有村架純、「私は相手役を好きになる」発言で高良健吾にロックオン!? セクシー路線も解禁!
高良健吾が井上真央を怒らせた! デリカシーが無い発言にカチン!
吉高由里子高良健吾に「好きだよ」と堂々告白! 野田洋次郎はそっちのけ!?
高良健吾に初の熱愛スキャンダル! お相手は「non-no」モデルの野崎萌香
高良健吾連ドラ初主演決定も不安のあまり水川あさみ相談メール!
注目ワード
【人物】
鈴木杏 | 高良健吾
【キーワード】
鈴木杏 ヌード セックス 軽蔑 映画 芸能人ヌード 芸能人 ヌード
【ニュースカテゴリ】
エンタメ
出産 破局 離婚 失言 ジャニーズ 熱愛 結婚 妊娠 不祥事 暴言
最新エンタメニュース



サイトのご案内へ
無制限99円 取り放題[TOP]

JASRAC許諾番号
6834131007Y41011
Blau