福田沙紀芸能界引退危機が訪れている!? 時代は武井咲シフト!?
(06/11)

月9ドラマ『大切なことはすべて君が教えてくれた』(フジテレビ系)で注目され、現在は『アスコーマーチ!県立明日香工業高校物語〜』(テレビ朝日系)で主演中の女優・武井咲(たけいえみ=17)。
2006年の全日本国民的美少女コンテストでモデル部門賞とマルチメディア賞をダブル受賞してから、あっという間にその知名度を全国区へ広げている。

オスカープロモーションに所属している武井は"ポスト上戸彩"と言われており、今後もその活躍の場を拡大していきそうな勢い。
しかしそのブレイクの一方で厳しい立場となってしまった人物がいる。
武井と同じオスカープロモーション所属の福田沙紀(ふくださき=20)だ。

福田は元祖"ポスト上戸彩"。
2004年の全日本国民的美少女コンテストで演技部門賞の受賞をきっかけに芸能界デビューし、その後は『ライフ』(フジテレビ系)や『メイド刑事』(テレビ朝日系)など多くのドラマに出演。
『櫻の園』や『YATTER MAN〜ヤッターマン〜』といった映画にも出演した。
さらに演技以外でもシングルを8枚だしており、幅広い活躍を見せているのだ。

しかし、『BUBKA』によると福田はその露出に見合った人気を獲得できなかったのだという。
「『櫻の園』は邦画史上に残る不入りで、福田の人気が幻であったことが露呈し、『ヤッターマン』の現場から伝わってくる福田のワガママエピソードで、完全に、世間に見放されたといっていいでしょう」(芸能記者:BUBKA)
『櫻の園』は1990年に公開された同名映画のリメイク版。
原作の評判が非常に高かったため期待の一作だったが、1館当たりの興行収入約25万円という歴史的な不入り記録を作ってしまった。

さらに久々のドラマ主演となった『カルテット』(TBS系)。
3月に終了した同ドラマは平均視聴率1.6%と惨敗してしまったため、TBSは同時間帯からのドラマ撤退を決定。
放送中のドラマ『四つ葉神社ウラ稼業〜告らせ屋〜』(日本テレビ系)も第10話までの平均視聴率が3.95%と低調で、前クール同時間帯放送だった『示談交渉人 ゴタ消し』(日本テレビ系)の平均視聴率5.22%には全く及ばない状況が続いている。

とりまく環境がことごとく失敗に終わっている福田。
「現在の福田は、スポンサー受けのいい武井や上戸をゴールデンドラマに引っ張り出すためのバーター要員という位置づけでしょう」(ドラマ関係者:同)
破竹の勢いの後輩・武井に、追い抜かれてしまったのだろうか。

福田は7月からドラマ『IS(アイエス)〜男でも女でもない性〜』に主演することが決まっている。(星野春役)
同ドラマは身体的な性別を男性や女性として単純には分類できないインターセクシュアルを描いた漫画が原作だ。
戸籍は女性で外見が男性という難しい役を演じることとなった福田は、名演技を見せ形勢逆転することができるのだろうか。(今井)


関連ニュース
剛力彩芽や福田沙紀・紫吹淳もオスカー退社! 人気女優の離脱止まらず!
業界人が選ぶ「二度と仕事したくない女性芸能人」トップ5最新版! 本当に嫌われているのは誰!?
福田沙紀干され気味なワケ! 泉ピン子から共演NG、K-POPをゴリ推し!
剛力彩芽&福田沙紀武井咲に壮絶イジメ!? 国民的美少女トリオの争いに注目!
武井咲が早くも天狗だと非難殺到!? 福田沙紀二の舞との声も!?
注目ワード
【人物】
福田沙紀
【キーワード】
福田沙紀 武井咲 オスカープロモーション 上戸彩 オスカー
【ニュースカテゴリ】

出産 破局 離婚 エンタメ 失言 ジャニーズ 熱愛 結婚 妊娠 不祥事 暴言
最新エンタメニュース



サイトのご案内へ
無制限99円 取り放題[TOP]

JASRAC許諾番号
6834131007Y41011
Blau