夏ドラマ視聴率ヤバすぎる!? 1ケタ台の作品多すぎで大ピンチ!

7月から始まっている夏ドラマ。
イケメン系ドラマが話題の今クールだが、軒並み視聴率が悪いのだという。

まずは最近の放送回の視聴率を比較してみよう。
一番の高視聴率を獲得したのは火曜21時から放送の『絶対零度』(フジテレビ系)。
16日の放送分は13.1%だった。
それを追うように『ブルドクター』(日本テレビ系)、『全開ガール』(フジテレビ系)、『ドン★キホーテ』(日本テレビ系)が12%台で並んでいる。
以下『チーム・バチスタ3』(フジテレビ系)、『陽はまた昇る』(テレビ朝日系)、『華和家の四姉妹』(TBS系)がギリギリ2桁をキープといった状況だ。

次に、これまでの放送回の平均視聴率を比較してみよう。
トップにたったのは最近の放送回の視聴率でも好調だった『絶対零度』。
第6話までの平均は13.27%である。

次点は『ブルドクター』の13.13%で、『絶対零度』同様安定した視聴率の推移を続けている。

3位となったのは『全開ガール』で、第6話までの平均が12.32%。
月9というブランドでも低い視聴率となる時代に突入してしまったようだ。

また注目したいのがイケメンがウリのドラマ2本。
韓国ドラマのリメイクでジャニーズメンバーが出演している『美男ですね』(TBS系)は第5話までの平均視聴率が9.60%。
前田敦子(まえだあつこ=20)主演でイケメン出演者多数の『イケメン☆パラダイス 2011』は第6話までの平均視聴率が7.37%と大苦戦。
イケメンドラマは軒並み平均視聴率が1桁となってしまっているのだ。

ゴールデンのドラマは大体15%くらいが合格点と言われているのだが、それに該当する作品がひとつもないという2011年夏クール。
イケメンを出しておけば高視聴率という時代はもう終わったのかもしれない。(今井)

2011年夏ドラマ平均視聴率ランキング(8/17発表時点)
1:絶対零度 13.27%
2:ブルドクター 13.13%
3:全開ガール 12.32%
4:チーム・バチスタ3 12.25%
5:華和家の四姉妹 12.07%
6:陽はまた昇る 11.30%
7:ドン★キホーテ 10.74%
8:美男ですね 9.60%
9:それでも、生きてゆく 9.15%
10:ジウ 8.97%
11:イケメン☆パラダイス 7.37%
12:名探偵コナン 5.08%

※ビデオリサーチ社調べ
※『新・警視庁捜査一課9係』『京都地検の女』の長期シリーズや深夜のドラマは除く


関連ニュース
勝地涼と前田敦子が離婚危機!? 子育てアピールを突然ストップ!
上戸彩、ついに元彼・森田剛にまつわるトークを解禁!?
上戸彩、激ヤセ状態からは回復するも胸は貧乳化! 昔のFカップを懐かしむ声!
前田敦子と北川景子が共演NG!? 不仲説の真相とは?
前田敦子と勝地涼が結婚! 元AKB48メンバーからも祝福続々!
関連テレビニュース
注目ワード
【人物】
前田敦子 | 上戸彩
【キーワード】
ドラマ 人気 視聴率 イケメン 美男 AKB48 あっちゃん まえだあつこ
【ニュースカテゴリ】

出産 破局 離婚 エンタメ 失言 ジャニーズ 熱愛 結婚 妊娠 不祥事 暴言
最新エンタメニュース



サイトのご案内へ
無制限99円 取り放題[TOP]

JASRAC許諾番号
6834131007Y41011
Blau