大島優子 米映画祭で新人賞の快挙! 「闇金ウシジマくん」で汚れ役好演
(07/12)

8月25日公開の映画『闇金ウシジマくん』でヒロインを務めたAKB48・大島優子(おおしまゆうこ=23)が、米・ニューヨークで開催中の北米最大の日本映画祭『JAPAN CUTS〜ジャパン・カッツ!』で、新人賞にあたる『Cut Above Award for Outstanding Debut』を受賞したことが11日、分かった。

『闇金ウシジマくん』は、『週刊ビッグコミックスピリッツ』で連載中の人気同名マンガが原作。
違法な金利で金を貸し付ける闇金業者・丑嶋馨が債務者を非情に追い込み、裏社会で暗躍する姿を描く問題作で、2010年に山田孝之(やまだたかゆき=28)主演で連続ドラマ化された。

今回の劇場版で大島が演じたのは、母親の借金を肩代わりしたことで、丑嶋(山田)からの激しい取り立てを受け、追い詰められていくフリーター・鈴木未來役。
借金返済のため出会い系カフェで働きはじめ、実の母親から売春を勧められるなど、徐々に破滅への道をたどる"汚れ役"を体当たりで演じた。

自身初となる映画ヒロインで、海外の映画賞を受賞した大島は、
「役柄は光と闇を彷徨う難しいキャラクターで、演じる上で悩んだことも多かったですが、女優として賞をいただいたこともなかったですし、遠く離れたニューヨークの映画祭で評価をいただいたと聞いて、とても光栄に思っています」
と喜びのコメント。
「今後も女優・大島優子として、より多くの作品に参加させていただき、一人の人間として磨きをかけていきたいと思っています」
とさらなる飛躍を誓っている。

大島が受賞した『Cut Above Award for Outstanding Debut』は、俳優・女優に限らず、監督、プロデューサーも含め、最も輝く若い才能に与えられるもの。
同映画祭には演者だけに贈呈される賞がないため、同賞は演者にとって新人賞であると同時に最高の栄誉にあたる。

なお、北米最大の日本映画祭『JAPAN CUTS〜ジャパン・カッツ!』は2007年よりスタート。
日本映画の米国上映への道を切りひらいてきたパイオニア的存在で、今年は『闇金ウシジマくん』を含め計39作品が上映される。(伊原)


関連ニュース
大島優子と林遣都、愛の巣は神奈川県に!? 現在の新婚生活は?
大島優子が一時休業! 「海外留学」で仕事白紙、まるで綾部祐二の真似?
きゃりーぱみゅぱみゅが大島優子を批判!? 「紅白は卒業発表する場じゃない」
大島優子が嫌われすぎ! ドラマ出演だけで批判殺到! 「もう観ない」と辛辣な声も!
大島優子、極秘ヌード撮影で前田敦子を潰しに!? 不仲なライバル超えの秘策!
注目ワード
【人物】
大島優子
【キーワード】
大島優子 AKB48 闇金ウシジマくん 映画 受賞 山田 借金 母親 新人 映画祭 新人賞 闇金 日本 日本映画 女優 ゆうこ
【ニュースカテゴリ】
エンタメ
出産 破局 離婚 失言 ジャニーズ 熱愛 結婚 妊娠 不祥事 暴言
最新エンタメニュース



サイトのご案内へ
無制限99円 取り放題[TOP]

JASRAC許諾番号
6834131007Y41011
Blau