剛力彩芽&武井咲は25歳まで恋愛禁止! オスカー内部事情を明かす!

昨今のアイドルブームを牽引するAKB48の特徴の一つといえば、「恋愛禁止ルール」だ。
総合プロデューサーである秋元康(あきもとやすし=54)は、このルールを否定している。
しかし過去に、熱愛が発覚しグループを去って行ったものも、少なくない。
あやふやな基準による処分は、ファンの間でも度々物議を醸し出している。

そんな中、明確に「恋愛禁止」の方針を打ち出しているのが、大手芸能事務所・オスカープロモーションだ。
上戸彩(うえとあや=27)や剛力彩芽(ごうりきあやめ=20)、武井咲(たけいえみ=19)ら、アイドル並みの人気を誇る彼女達のプロデュース方法について、同社専務取締役・鈴木誠司氏が語っている。
『ビジネスジャーナル』が報じている。

AKB48の恋愛禁止ルールについて、鈴木氏はこう語る。

「当社のほうが前から導入しています。
恋愛禁止ルールは、もちろん必要です」(引用:ビジネスジャーナル)
「当人が恋愛していることがわかったら、周囲はどう思いますか?
テレビ局のプロデューサーだって、我々マネジャーだって、なによりファンもみな人間ですから、応援しようというモチベーションは下がりますよね。
ですので、『何歳までは恋愛禁止。それが約束できるならデビューさせる』ということを、きちんと話をします」(同)

鈴木氏は、熾烈な競争が繰り広げられる芸能界において、恋愛禁止ルールは必要と言い切る。
オスカーでは、未成年はデビューしてから25歳まで、20歳以降にデビューしたものは5年間、恋愛禁止なのだという。

しかし、同事務所に所属する忽那汐里(くつなしおり=20)は、俳優・松田翔太(まつだしょうた=27)との手つなぎデートを週刊誌にすっぱ抜かれている。
これについて、『J-CASTニュース』の取材に鈴木氏はこう答えたという。

「『恋愛禁止を破ると処分はあるのか』と質問すると、そんな前例がないので、ペナルティーを科したこともないと答えた。
忽那さんの報道については、『あれは全く恋愛ではない』という」(引用:J-CASTニュース)

確かに、2人はデートで「キス」や「お泊り」をしたわけではなく、手をつなぐ程度の清い交際だった様子。
事務所としては、この程度であれば容認しようということだったのだろう。

AKB48と比べると、あまりにも明確で分かり易い恋愛禁止ルールを掲げているオスカープロモーション。
競争の激しい芸能界で数々の女優を輩出することができたのも、こうしたルールの賜物なのかもしれない。(石森)


関連ニュース
前澤友作と剛力彩芽が復縁!? コロナウイルスがキッカケ!?
剛力彩芽、ファッションにも迷走!? 元モデルの面影ゼロのダサさ!
忽那汐里がオスカー退社していた! 清純派から一転、金髪のヤサグレに!
武井咲が幸せアピール全開! 「ずっと笑ってる」と満面のエミ!
剛力彩芽が仕事激減で薄給! 強気の歩合制変更がアダに!
関連テレビニュース
注目ワード
【人物】
剛力彩芽 | 武井咲 | 忽那汐里
【キーワード】
剛力彩芽 武井咲 恋愛禁止 オスカー 内部事情 鈴木 恋愛 芸能界 事務所 AKB48 J-CASTニュース 処分 禁止 忽那
【ニュースカテゴリ】
エンタメ
出産 破局 離婚 失言 ジャニーズ 熱愛 結婚 妊娠 不祥事 暴言
最新エンタメニュース



サイトのご案内へ
無制限99円 取り放題[TOP]

JASRAC許諾番号
6834131007Y41011
Blau