ベッキーと川谷絵音のLINEさらに流出! 「逆に堂々とデキる」「ありがとう文春」と反省なし!
(01/21)

『週刊文春』が、タレント・ベッキーとゲスの極み乙女ボーカル・川谷絵音の不倫騒動に関する続報を伝えた。彼らは現在も関係が続いており、ベッキーがマスコミの前で謝罪会見する前日、そして会見後もLINEでやり取りを行っていた。そのLINE画面が流出し、同誌に掲載されたのだが、あまりに衝撃的な内容に世間は再び大騒ぎだ。

1月5日、ベッキーは川谷絵音に対し、「友達として押し通す予定!笑」と送信。それに対し川谷絵音は「逆に堂々とできるキッカケになるかも」と開き直り。続けて「ありがとう文春!」と、自分達が堂々と不倫できるキッカケを作ってくれた『週刊文春』に感謝する内容まで送っていた。
ベッキーも意気揚々と「それに不倫ではありません」「略奪でもありません!」と送り、彼も「うん」と同調。最後に「センテンス スプリング」と"センテンス=文、スプリング=春"という、以前彼らが離婚届を"卒論"と例えたような独特の隠語まで登場。

ベッキーが緊急会見を開き、不倫について釈明した1月6日、ベッキーは会見後に「楽しい春と夏になるよ」と送信。川谷絵音が「遠恋と思って過ごすよ」と遠距離恋愛を示唆する内容を送ると、ベッキーは「えんれん」と繰り返した。
マスコミに対し謝罪のコメントを述べた直後に、一切反省していないかのような文章のやり取り。もし真実ならば、二人の人間性を疑う。

ただし、フジテレビ系『とくダネ!』で笠井信輔アナウンサーが指摘した通り、携帯電話を二台用意してアカウント名をそれぞれ二人の名前に設定すれば、全てのやり取りを捏造する事も可能。それを『週刊文春』に売り付けて相当な金銭を受け取り、同誌はスクープとして掲載。あり得ない話ではない。

捏造であるならば、ベッキーと川谷絵音は即座に否定すべきであるが、果たしてどうなる!?(柳井)


関連ニュース
ゲスの極み乙女・川谷絵音が浦田直也を擁護!? 的外れ発言に大バッシング!
ゲスの極み・川谷絵音が酷すぎるバッシングツイート&私生活妨害を告白!
ベッキーが巨人・片岡治大コーチと結婚! 不倫相手・川谷絵音はその時・・・
米津玄師と川谷絵音の関係に驚き!? あざとさ全開の密着ぶりが話題!
ベッキーと熱愛発覚の片岡治大コーチ、ウエンツ瑛士に「紹介してくれ」と頼み込んでいた!
関連テレビニュース
注目ワード
【人物】
ベッキー | 川谷絵音
【キーワード】
ベッキー 川谷絵音 LINE スプリングセンテンス ありがとう 不倫 捏造 会見 文春 謝罪 内容 リング スプリング 川谷
【ニュースカテゴリ】
不祥事
出産 破局 離婚 エンタメ 失言 ジャニーズ 熱愛 結婚 妊娠 暴言
最新エンタメニュース



サイトのご案内へ
無制限99円 取り放題[TOP]

JASRAC許諾番号
6834131007Y41011
Blau