防弾少年団(BTS)の原爆Tシャツ騒動を斎藤司が擁護! 「彼らは日本のことが好き」
(11/13)

防弾少年団(BTS)のメンバー・ジミンが、第二次世界大戦中に原爆投下された時の写真がプリントされたTシャツを着用していたことが発覚し大炎上している騒動で、トレンディエンジェルの斎藤司が彼らを擁護する発言を繰り出した。

フジテレビ系『直撃LIVE グッディ!』11月12日放送回で、同問題を取り上げた際、BTSと何度か一緒に仕事した経験を持つ斎藤司は、「パフォーマンスとかも、もちろん歌とかもすばらしいし、本当に世界に向けた今までの人たちとは違うような感じのパフォーマンスをされている」と、彼らを高く評価。

「なんか本当に若いし、人懐っこいし、なんて言うんですかね、本当に日本語も上手だし、ああ好きなんだな日本のことみたいに、僕は個人的には感じたんです」と、何故今回の騒動が起きてしまったのか、理解に苦しむ様子を見せた。
また、「音楽と政治みたいのが一緒になってしまうっていうのが、すごくもったいないなとは僕は思いますけどね」と、この一件で出演予定の音楽番組をキャンセルさせられたり、日本から強い批判が巻き起こっていることを嘆いた。

BTSファンも同様の感情を抱いていたのか、「#斎藤さんありがとう」「#斎藤さんに救われた」と、斎藤司がファンの気持ちを代弁してくれたと感謝する人がハッシュタグを付けてSNSに投稿。
その一方、「人懐こくて日本語が上手だから悪意がなかったとでも?」「下手に擁護しないほうがいいと思うけど」と、斎藤司が擁護したことを批判する声も噴出。世論は真っ二つに分かれている。

ファンとしては、BTSをもっと日本で観たいという思いが強いはず。しかし、反日精神を露骨に出してきた以上、日本のメディアが彼らを受け入れるのか。まずは、NHK『紅白歌合戦』出場か否かが大きな焦点となる。(船越)


関連ニュース
BTS、ビルボード1位快挙も日本ではアンチばかり! 「見たくない」の声殺到!?
BTS、日本テレビの偏向報道の餌食に!? コロナ自粛無視したニュースで・・・・
防弾少年団(BTS)が日本のマスコミに圧力!? 原爆Tシャツ騒動でメディア進出壊滅の腹いせ!?
防弾少年団(BTS)が日本を侮辱する原爆Tシャツ着ていた! 反日精神全開!
注目ワード
【人物】
防弾少年団
【キーワード】
防弾少年団 BTS トレンディエンジェル 斎藤司 原爆 彼ら 騒動 批判 音楽 日本 擁護
【ニュースカテゴリ】
エンタメ
出産 破局 離婚 失言 ジャニーズ 熱愛 結婚 妊娠 不祥事 暴言
最新エンタメニュース



サイトのご案内へ
無制限99円 取り放題[TOP]

JASRAC許諾番号
6834131007Y41011
Blau