【訃報】宍戸錠が死去! 自宅で突然倒れて帰らぬ人に・・・・

俳優として半世紀以上にわたり活動してきた宍戸錠が、1月21日に死去したことが分かった。享年86歳だった。

関係者によると、東京・世田谷区の自宅で倒れているのを家族が見つけ、119番通報。すぐに救急隊が駆け付けたが、自宅で死亡が確認された。

日活の第1期ニューフェイスに合格して1954年に俳優としてのキャリアを開始。転機となったのは、彼の象徴である、頬を膨らませる手術を受けたこと。あまたの俳優の中でも一際目立つ存在となり、多くの役柄に起用される。
特に日活のアクション映画では、"エースのジョー"として親しまれ、同世代の小林旭の敵役として輝いていた。

2006年に虚血性心不全で手術、2013年に自宅が全焼するなど、晩年は心身ともに苦しい日々が続いた。元女優の妻が無くなり、彼女のあとを追うように、安らかな眠りについたのだろう。

息子で俳優の宍戸開は、「この度は突然の事で大変驚いています。俳優として、父親として、厳しい顔、優しい顔を持った父でした。本当に多くの事を学びました。昭和の銀幕のスター『エースのジョー』を応援してくださった皆様には、心より感謝申し上げます」と所属事務所を通じてコメントを発表している。(船越)


関連ニュース
宍戸錠、成城の自宅全焼! 無人の家での出火に困惑の色!
宍戸錠、ほろ酔い気分で整形秘話をカミングアウト
注目ワード
【人物】
宍戸錠
【キーワード】
宍戸錠 宍戸開 死去 病気 自宅 手術 日活 俳優
【ニュースカテゴリ】

出産 破局 離婚 エンタメ 失言 ジャニーズ 熱愛 結婚 妊娠 不祥事 暴言
最新エンタメニュース



サイトのご案内へ
無制限99円 取り放題[TOP]

JASRAC許諾番号
6834131007Y41011
Blau