『OLにっぽん』で日本と中国が激しいお仕事バトルを展開!?

ドラマ『ハケンの品格』を覚えているだろうか?

あの、日本ドラマ史上、最高に近い評価をされたスーパードラマ。

その脚本を手がけた稀代のシナリオライター・中園ミホ(なかぞのみほ=49)の新作がオンエアされると聞けば、それだけでも期待できるというもの。

しかも、タイトルが『OLにっぽん』!!

お、おもしろそう!!

そして、主演が観月ありさ(みづきありさ=31)で、観月を囲むように“日本代表”阿部サダヲ(あべさだを=38)、“中国代表”タン・ジャースー、ローラ・チャン、フー・ビンだとか。

た、たまらない!!

でも、どうして日本の俳優さんと中国の俳優さんが一緒に?

そう、このドラマは日本の商社を舞台に、中国を相手に奮闘する姿を描くもの。

フツーに暮らしていたOLさんが、ある日突然、日本と中国のお仕事バトルに巻き込まれてしまったというわけだ。

中国人実習生の教育係に選ばれたベテランOLの観月のもとに、フー・ビンが中国の山村から夢を持って日本にやって来た実習生、フー・ビンがやってくる。

国の違い、価値観の違い、そして激しく動く市場間バトル……。

なんだか観月の努力や葛藤にほろりときそうなところもあるが、それ以上に期待してしまうのが、「華流」代表スターのフー・ビンとクセ者・阿部サダヲの存在。

現在、日本にも進出しているフー・ビンだが、ドラマへの本格的な出演は今回が初めて。

現在日本語の特訓中だが、ドラマの設定から日本人キャストも中国語が必要なシーンもあり、お互いに教え合って勉強しているという。

出演者が集まって2か国語で交流している場面が「すごく面白い」というフー・ビンは「日本人キャストがしゃべる中国語の発音矯正が、今の最大の課題」と話していた。

いやあ、しかし真面目だ。うん。素晴らしい。

こうなると彼らのメンタリティをぶっ壊すような、異色の演技を阿部に期待したいところ。

阿部が演じる小旗健太はカンフーの達人で、フービン演じる李大龍とカンフー道場で知り会ったという設定。

もう〜、最高の設定!!

しかし、本場の中国映画でカンフー演技を積んできたフービンに対し、阿部はカンフー初挑戦。

カンフーシーンがドラマの大きな見どころとあって、何日もかけて基礎から特訓しているという。

しかし、ブルース・リーにあこがれていたというフービンに対して、中学の時にジャッキー・チェン主演の「プロジェクトA」に感激していた阿部も初挑戦とは思えないほど本格的な立ち回りを見せているとか。

「流れの全部を完ぺきにはできない」とけんそんしつつ「でも、最後の決まった形とかには気を使っています」と自信をのぞかせた。

いやあ、早く10月8日が来ないものか!(古田鉄寿)


関連ニュース
観月ありさ、広瀬すずとの2ショット公開も、自分の劣化を晒すハメに!
観月ありさの誕生日パーティーが「痛すぎる」と批判! 昔の美少女はどこに・・・
観月ありさ、低視聴率女優なのに何故ドラマ主演記録更新!? その裏側とは?
フェラーリ王子・青山光司の嫌韓に観月ありさ憤慨!? 不満止まらず結婚ナシ!
観月ありさと青山光司社長が婚前旅行! チャラい格好で空港に登場!
関連テレビニュース
注目ワード
【人物】
観月ありさ
【キーワード】
OLにっぽん 観月ありさ 阿部サダヲ ハケンの品格 主演 出演 バトル 演技 俳優 中国
【ニュースカテゴリ】

出産 破局 離婚 エンタメ 失言 ジャニーズ 熱愛 結婚 妊娠 不祥事 暴言
最新エンタメニュース



サイトのご案内へ
無制限99円 取り放題[TOP]

JASRAC許諾番号
6834131007Y41011
Blau