久本雅美、政権交代でタレント生命秋風が吹く!?
(09/11)

来週にもスタートする鳩山内閣。劇的な政権交代の裏で小泉チルドレンたちの多くは国会を去った。

そんな小泉チルドレンと同じように、"久本チルドレン"と呼ばれる学会タレントもピンチを迎えようとしている。「日刊ゲンダイ」が報じている。

久本雅美(51)の創価学会での肩書は芸術部副部長で、選挙のたびに公明党候補に投票を呼びかけているのは、今や広く知られている。

今回の総選挙でも、柴田理恵とともに太田昭宏代表の応援に駆けつけ、拳を突き上げて絶叫していたのを見た人も多いだろう。

ところが、奮闘むなしく太田代表は落選の憂き目に。

公明党候補は小選挙区で全滅し、比例区も05年の郵政選挙に比べて100万票近く減らし、10議席も失った。久本の"神通力"もここまでかという事態である。

とはいえ同紙によると「その予兆はあった」と分析。

というのも久本はビデオリサーチが年2回実施しているタレントの人気度調査で長らく10位以内をキープしてきたが、昨年ついに圏外へ転落。今年の調査でも圏外で復活はかなわなかった。

これで、テレビの久本離れとなるのか。

「久本は日テレの『メレンゲの気持ち』などレギュラー5本を抱える売れっ子です。それを支えてきた一因は、『組織票=視聴率』なわけで、そのバックボーンが危うくなるのはキツイ。テレビ局が久本の起用を練り直すことも考えられます」(マスコミ関係者)

"久本チルドレン"と呼ばれる学会タレントもピンチなのは同じ。昨年、久本が「アメトーーク」(テレビ朝日)にゲスト出演した際は、創価大卒のモンキッキーと、聖教新聞に載ったことがある原口あきまさが「マチャミファミリー」として登場。

また、久本が司会を務める番組には学会タレントが多数出演している。そんな身びいきも許されなくなるかもしれない。芸能評論家の肥留間正明氏が言う。

「"私は学会員です"といえば、タレントの仕事が増えたのは昔の話。最近は宗教に関心のない人が敬遠する傾向にあります。学会パワーの衰えがハッキリすれば、久本とそのシンパたちと距離を置きたがるテレビ局も出てくるでしょう」

久本と久本チルドレンは、この先どうするのか。小泉チルドレンのように"タダの人"にならないことを祈りたい。(松野)


関連ニュース
久本雅美の募金活動が怪しすぎる! 自分名義の口座に募金呼び掛け!?
トップモデル・冨永愛ギャラ金額ぶっちゃけ!? 思いがけない裏話も!?
久本雅美創価学会ネタテレビでカット!!
女性が選ぶ「好きな」「嫌いな」芸人ランキングで、オードリーとはんにゃ一騎打ち!?
アメトーーク!」が久本雅美の接待番組に!学会ファミリー大集合!?
関連テレビニュース
注目ワード
【人物】
久本雅美
【キーワード】
久本雅美 柴田理恵 モンキッキー 原口あきまさ 学会 公明党 出演 小泉 タレント 久本 選挙
【ニュースカテゴリ】

出産 破局 離婚 エンタメ 失言 ジャニーズ 熱愛 結婚 妊娠 不祥事 暴言
最新エンタメニュース



サイトのご案内へ
無制限99円 取り放題[TOP]

JASRAC許諾番号
6834131007Y41011
Blau