夏目三久アナを大手芸能プロが猛プッシュ!? 早過ぎるレギュラー決定の裏側とは!?

先日、4月5日スタートの新番組『マツコ&有吉の怒り新党』(テレビ朝日系)にレギュラー出演することが決定した、元日本テレビアナウンサーの夏目三久(なつめみく=26)。
"コンドーム騒動"で日テレを追われる形となったが、新番組スタートに、
「とてもワクワクしています」
と笑顔でコメントした。

しかし、この起用に業界では疑問の声が挙がっているという。
その原因は何なのだろうか。
『日刊ゲンダイ』が報じている。

前述したように、自らの不祥事で日テレを"追放"された夏目。
だが、捨てる神あれば拾う神あり。
退社からわずか2ヶ月余りで、他局のレギュラー番組が決定したのだ。

しかし、こうしたケースは異例中の異例。
なぜなら、テレビ業界には局アナが他局に移籍する際、最低でも半年程度の期間を空けるという"暗黙の了解"が存在するからだ。

夏目と同じく、3月いっぱいで日テレを退社した羽鳥慎一アナウンサー(はとりしんいち=40)は、終了した『ズームイン!!SUPER』(日本テレビ系)から『情報満載ライブショー モーニングバード!』(テレビ朝日系)に"移籍"するが、これは例外。
ある芸能関係者もこう証言している。

「羽鳥の電撃移籍は日テレとテレ朝の上層部、そして大手芸能プロ幹部が協議を重ねて実現しました。通常では絶対あり得ません」(芸能関係者:日刊ゲンダイ)

そんな"絶対あり得ない"ことを、さらりとやってのけた夏目。
その裏には、新事務所の力が大きく関係しているという。

「夏目はルックスは評価されているけど、女性の支持が低いためフリーアナに転身しても前途は厳しいともっぱらでした。でも、明るくてタレント性は抜群だし、男性には間違いなく人気がある。新事務所は山本モナみたいにハジけた感じがあり、ブレークする可能性があると判断したようです。だから、最初の仕事が有吉やマツコと組む深夜番組なのです。大手事務所のバックアップを取りつけた夏目は今後、どんどん仕事が増えそうです」(芸能ライター:同)

同紙では新事務所を、"タモリら大物がたくさん所属する老舗芸能プロ"と紹介。
それが事実であれば、夏目が所属しているのは『田辺エージェンシー』ということになりそうだ。
同事務所はタモリ(65)のほかにも、研ナオコ(けんなおこ=57)や堺雅人(さかいまさと=37)らが在籍。
番組制作にも携わっており、いわゆる"力を持っている"事務所の一つだ。

新事務所のバックアップを受け、局アナ時代よりもテレビ露出が増えそうな夏目。
"コンドーム騒動"などを自ら笑い話にする度胸があれば、"タレント"として人気を獲得することも夢ではないだろう。(伊原)


関連ニュース
夏目三久の体型に変化が・・・! もしかしてご懐妊!?
夏目三久アナも有吉弘行との交際を公式否定! 「誤報記事が悲しい」
夏目三久の事務所が「事実無根」と有吉弘行との交際否定! 日刊は年内結婚報道貫く!
夏目三久アナの年収が日テレ時代の20倍に! 1億円突破は確定か!?
夏目三久の業界人気が止まらない!? ミラクル三久出演で視聴率が跳ね上がる!?
関連テレビニュース
注目ワード
【人物】
夏目三久
【キーワード】
夏目三久 日本テレビ 退社 レギュラー 羽鳥慎一 新番組 人気 事務所 業界 関係者 移籍 仕事 関係 有吉 羽鳥 夏目みく 夏目みくアナウンサー
【ニュースカテゴリ】

出産 破局 離婚 エンタメ 失言 ジャニーズ 熱愛 結婚 妊娠 不祥事 暴言
最新エンタメニュース



サイトのご案内へ
無制限99円 取り放題[TOP]

JASRAC許諾番号
6834131007Y41011
Blau