安室奈美恵ラストツアーで障害者が入場拒否された! 身分証提示しても断固許可せず!
(05/13)

2018年9月での引退を宣言している歌手・安室奈美恵が、自身最後の全国ツアーをスタートさせた。ファンにとっては、彼女のステージを観ることが出来る最後の機会となって、期待感に満ちているだろう。
ところが、公演を待ち望んでいた一部のファンが、チケットを持っていたにもかかわらず入場拒否される事態が起きたという。

当事者がTwitterユーザーが投稿した内容によると、「5月2日のライブで身分証として精神障害者保健福祉手帳(写真あり)を持参、正規のルートでチケットが取れてきちんと身分証と電子チケット持参したのに入場拒否された」という。スタッフ側の言い分は、「国のではないから。障害者手帳は国が認めてるもので各自治体が発行してるものである」と、政府発行の身分証でないと主張されたそうだ。

この人物が抗議すると、運営スタッフの上層部が対応するために現れた。そして、耳を疑う発言をしたという。
「私が入るべきゲートで『精神障害者保健福祉手帳の入場を断った記録がない。見せた証拠がありません』とウソついてるかの様な対応をされた。さらに『どうしてこの緑の精神障害者保健福祉手帳で入場出来ると思ったんですか?』と意味の分からない質問・・・」

正式なチケットと精神障害者保健福祉手帳を持参したのに、入場が認められなかった当事者は、せめてもの対応として返金を求めた。しかし、「返金も振り替え席の用意も一切しません」とそれすら一切拒否。
「話もろくに聞かず、大声出して私達に何も言わせないようにされた」「話は既に解決済みのはずです」と、この人物の主張を聞こうともしなかったという。

チケット購入時の注意書きには、障害者手帳が身分証明書として使えると明記されていた。本来なら、スムーズに入場出来るはず。
だが、他の障害者も、これらのツイートに呼応するかのように、「私も障害者手帳を出したらダメでした。指定身分書に載ってましたよね!!」と同じ目に遭ったことを綴っている。

結局、チケットが無駄になってしまったこの方々は、消費生活センターに連絡して、運営側に返金を求めるよう対処を依頼。彼らが求めているのは、チケット代ではなく、安室奈美恵のパフォーマンスを己の目で満喫することなのは言うまでもないのだが・・・・。(船越)


関連ニュース
安室奈美恵、引退までの1年間で稼いだ金額がエゲツない額になっていた!
安室奈美恵は偽装引退!? 「とりあえず」引退して復帰プラン目論む!?
「安室奈美恵はワガママで生意気」 沖縄の恩師が証言! 引退したら戻る場所なし!?
安室奈美恵が「紅白歌合戦」出演オファーに突き付けた条件とは!?
安室奈美恵、「お前うぜえよ」と自己批判!? 知られざる本音を告白!
注目ワード
【人物】
安室奈美恵
【キーワード】
安室奈美恵 障害者 入場拒否 画像 ツイッター
【ニュースカテゴリ】
エンタメ
出産 破局 離婚 失言 ジャニーズ 熱愛 結婚 妊娠 不祥事 暴言
最新エンタメニュース



サイトのご案内へ
無制限99円 取り放題[TOP]

JASRAC許諾番号
6834131007Y41011
Blau