十朱幸代、「西城秀樹は私の元カレ」アピールに大バッシング! 死者をネタに金稼ぎ!?
(12/02)

女優の十朱幸代が、最近テレビ露出を増やしている。10月に自身が執筆した自叙伝『愛し続ける私』が発売されたので、その宣伝目的が主だが、故・西城秀樹とのエピソードをネタにしていることに批判の声が相次いでいる。

彼女は、年配の人なら知るところだが、数々の浮名を流したスキャンダル女優。そして、十朱幸代と大恋愛を経験したのは、他でもない西城秀樹。二人の交際は有名な話だが、彼が2018年5月に脳梗塞で死去した後、急激に過去の恋愛エピソードを話し始めたので、西城秀樹のファンを中心に批判が巻き起こっているのである。
「唯一結婚を意識した相手」「婚約会見1週間前に周囲の反対に怖くなって尻込みした」など、じつめいを口に出さずとも、二人の交際に関する話だと想像するに難くない暴露トークを連発している。

西城秀樹の死去からまだ半年が経過したばかり。遺族となった妻及び3人の子供にとって、耐え難い事実を受け止めなければならない、辛い日々が続いている時期に、故人の元カノが明け透けに交際に関する話をするのは、遺族の気持ちを考慮していない。

「きっと病気の介護の前に逃げ出したはず」「女優としては素敵でも女としては最低」「あまりに非常識」と叩かれまくっている十朱幸代だが、自叙伝の宣伝しか意識していない彼女に、世間の声は届きそうにない。(船越)


関連ニュース
西城秀樹の葬儀配布品がオークションで大量転売! カネ目当ての参列者に批判!
【訃報】歌手・西城秀樹が死去! 二度の脳梗塞、急性心不全・・・63歳の若さで!
西城秀樹、2度目の脳梗塞で右半身まひの後遺症… 「死にたいと思った
西城秀樹脳梗塞再発で急きょ入院! 年内の仕事は全てキャンセル
西城秀樹がメディア露出急増。シカャリキになって稼ぐ理由
注目ワード
【人物】
西城秀樹
【キーワード】
十朱幸代 西城秀樹 交際 過去 嫌い
【ニュースカテゴリ】
エンタメ
出産 破局 離婚 失言 ジャニーズ 熱愛 結婚 妊娠 不祥事 暴言
最新エンタメニュース



サイトのご案内へ
無制限99円 取り放題[TOP]

JASRAC許諾番号
6834131007Y41011
Blau