ゴールデンボンバーの不仲はガチだった! 「脱退する気持ちある」
(11/08)

4人組エアバンド・ゴールデンボンバーが、11月1日放送のフジテレビ系『上沼恵美子×坂上忍の東西べしゃり歌合戦』で、メンバー間の不仲説について語った。

グループの中心人物で、楽曲の作詞作曲全てを手掛ける鬼龍院翔は、「仲が良くない。みんなバラバラ」だと明かす。樽美酒研二は『SASUKE』のトレーニングに力を入れており、喜矢武豊は草野球、歌広場淳は何故かイケメン好きで男性アイドルをチェックするなど、全員趣味趣向がバラバラなので、統一感はゼロ。

楽器を演奏しないエアバンドなのだから、せめて作詞ぐらい協力してはどうかと思うが、鬼龍院翔は「厳しい練習とかダメ出しすると3人が脱退すると思っている」と語る。それをうけて、樽美酒研二は脱退する気持ちがあるか聞かれると「全然あります」とハッキリ回答。特に樽美酒研二は、肉体の強さが自慢で、『SASUKE』など体育会系の企画に数多く出演。もはや歌手ではない。

鬼龍院翔はさらに、「毎日一緒だと水飲む仕草もイラッとする。悪く言うと冷戦。完全に分業で、意見も聞かない」とキッパリ。かなり痛烈な本音に、気まずい雰囲気になるのではなく、歌広場淳は「鬼龍院しか音楽に携わっていない。よくバンドは音楽性の不一致で解散するけど、音楽性はないのでそこは大丈夫」と開き直っていた。

よくこんな状態で、10年以上も活動を続けられてきたと感心する。全ては鬼龍院翔の寛大さがあってこそだが。(船越)


関連ニュース
AKB48・峯岸みなみ、金爆・喜矢武豊熱愛!? 画像流出で親密過ぎる関係発覚!
金爆・歌広場淳のプロデュース店に警察介入! 大混乱で営業中止する騒動に!
金爆・鬼龍院翔印税すごいことになってます!」 大ブレイクで収入激増!
金爆・鬼龍院翔が活動休止でストレス!? 「ライブが無いと不安になる
ゴールデンボンバーケチ集まり! ケータリングや弁当代もいちいち確認
関連テレビニュース
注目ワード
【人物】
ゴールデンボンバー
【キーワード】
上沼恵美子 ゴールデンボンバー 不仲 解散 嫌い 炎上 SASUKE アバ 作詞 樽美酒 歌広場淳 バン 広場 脱退 音楽 バンド
【ニュースカテゴリ】
エンタメ
出産 破局 離婚 失言 ジャニーズ 熱愛 結婚 妊娠 不祥事 暴言
最新エンタメニュース



サイトのご案内へ
無制限99円 取り放題[TOP]

JASRAC許諾番号
6834131007Y41011
Blau