加護ちゃん、「東スポ」で爆弾発言。「妊娠中絶騒動のときは処女だった」

元モーニング娘。の加護亜依(かごあい=20)が、「東京スポーツ」の独占取材の中で過去の妊娠中絶騒動について告白した。

加護ちゃんの妊娠中絶疑惑が報道されたのは04年の年末。人気グループORANGE RANGEのメンバーとの間に子供ができ、中絶手術を受けたと各メディアが一斉に報じた。

ファンの間で大騒ぎになったこの報道に対して、当時16歳だった加護ちゃんは中絶の意味が分からずマネージャーに相談。

マネジャーからは「加護…ホントに?」と聞かれたが、「こっちとしては『何が?』ですよ。私、まだそういうこともシてなかったので(笑い)」と、振り返っている。

くしくも、当時は処女であったことを明かした加護ちゃん。中絶の記事を、「おなかに傷ができたって記事かと思ったんです」という大ボケぶり。

「その後も社長やスタッフから『本当のことを言ってくれ』って。次の日がライブだったのでファンの人たちも『中絶ってホント?』ってなるじゃないですか。2ちゃんねるとかにも書かれるし」

思いがけない妊娠中絶疑惑に戸惑った加護ちゃんだが、中絶騒動の真相について次のように説明している。

「その時期にハロープロジェクト全員でユニットを組んでうたばんに出たんですけど、私だけレギュラーで出ていたドラマが忙しくて欠席したんです。そしたら『子どもを堕ろしていた』とか『3倍太ったから絶対妊娠していた』とか…」

と、中絶疑惑については否定した加護ちゃんだが、インタビュー記事の中では喫煙についても「正直」に告白。

2度の未成年喫煙問題を起こしたタバコについては、「今でも吸うときはある」「ラーメンとか濃いものを食べた後は吸いたくなる」と、完全禁煙の道は遠いようだ。

復帰後、毒舌キャラへの転身を試みている加護ちゃんではあるが、キャラ作りを意識し過ぎてスベっているような印象を受けるものの、喫煙にかけて、「タスポのCMを狙おうかな」とまで言い放つあたりは、かなり堂々としたものだ。

一方、一時期ウワサされたとのユニットについては「やらないです。本当になったら嬉しいけど。」と明確に否定している。

今月25日には、加護ちゃんと10代の若者らの対談を収録した書籍「LIVE〜未成年白書〜」(メディア・クライス)が発売。同書では、モーニング娘。メンバーとの交流から喫煙騒動、謹慎中のリストカット、両親の離婚に至るまで赤裸々に綴っているという。(松野)


関連ニュース
加護亜依が元カレについて暴露! 有名人との交際も!
市井紗耶香、加護亜依、矢口真里・・・スキャンダルメンバーがモー娘。20周年ライブに勢揃い!
加護亜依が元SMAPメンバーのサポート!? 落ちぶれ同士のコラボが実現!
モー娘メンバー達の結婚生活が酷すぎる! お騒がせランキングTOP3は誰?
加護亜依がジャニーズタレントとの交際暴露!? 2歳年上の超有名人って誰?
注目ワード
【人物】
加護亜依
【キーワード】
加護亜依 妊娠 中絶 後藤真希 加護 騒動 未成年 疑惑 告白 報道 否定 喫煙 加護ちゃん ごまき 後藤まき ゴマキ
【ニュースカテゴリ】
妊娠
出産 破局 離婚 エンタメ 失言 ジャニーズ 熱愛 結婚 不祥事 暴言
最新エンタメニュース



サイトのご案内へ
無制限99円 取り放題[TOP]

JASRAC許諾番号
6834131007Y41011
Blau