水川あさみは、生まれながらにしてのコメディ体質の持ち主か!?

「夢をかなえるゾウ」といえば、150万部を突破したベストセラー小説を原作とした同名の連続ドラマ。

「今までにない自己啓発本」といわれる同名の原作は、主人公である平凡なサラリーマンが、ゾウの姿をした神様「ガネーシャ」に与えられる課題によって人生を変えていく物語だ。

この作品に登場しているメインキャストが連続ドラマ初主演となる水川あさみ(みずかわあさみ=25)と、ガネーシャ役の古田新太(ふるたあらた=42)。

10月2日の初回放送日には同原作の2時間スペシャルドラマも放送され、ドラマ史上初の「1つの原作から生んだスペシャルドラマと連続ドラマを同じ日に連動させて放送する」とう驚異的な企画が実現した。

本編のほうで、水川演じる主役の星野あすかは、モテたいあまり恋愛マニュアルに頼りすぎている派遣社員。

「あすかと同じように、私も素敵な男性と素敵な恋愛ができたらいいなという夢はあります。30歳くらいまでに結婚ができればいいな」と、水川は役との共通点を語った。

ドラマを見た人がビックリしたのは、2本のドラマに同じ役どころで出演した古田だろう。

自身が演じたガネーシャについて、「インドの神様です。時空移動とか瞬間移動とか色んな技を使えるんですけど、普通にあすかに殴られてもいて、一体どこまで万能なのかよく分からない」と説明。

このビミョーな役どころが、まさに関西無二の怪優の持ち味そのものとリンクして、これまたビミョーな独特の笑いを生み出した。

それにしても、水川はこうした超個性的な俳優との相性がピカイチの女優だ。

フジテレビ系の主演ドラマ「33分探偵」で共演したKinKi Kidsの堂本剛(どうもとつよし=29)とのやりとりでも、まったくひけをとっていなかったのは周知の事実。

しかも堂本に「一杯ひっかけた女みたい」と、絶妙なキャッチフレーズをつけられる始末。

「空を見ていたら『なんじゃい!』って言われた。僕も東京に住んで10年、こんなに関西弁丸出しで絡んでくる人は久しぶり」と素顔を暴露されてしまったほどだ。

それにしてもなぜ水川はこうした独自のポジションを勝ち得たのか?

もともと関西出身であったので、コメディに対する水に浸かってきたからという見方もできなくはない。

しかし、ポイントは水川のシリアスな演技の際の、妙な緊張感のなさかもしれない。

声のトーン、トークテンポが、水川の端麗な外見と少しだけズレている。

その微妙な差異がボディーブローのようにじわじわと効いてきているのかもしれない。

いずれにせよ、水川は「夢をかなえるゾウ」の中で、「ドラマを通して夢見ることの楽しさ、大切さを分かってほしい」と見どころを語ったが、ドラマの約半分は、水川と古田の2人芝居。

このふたりのかけあいの面白さにとらわれて、ドラマの本筋がそっちのけになってしまいそうだ。(古田鉄寿)


関連ニュース
窪田正孝と水川あさみが結婚! 「面白い人生を歩める人に出会えた」
水川あさみが後輩女優にキツすぎ!? あまりに失礼な態度に失望!
水川あさみと窪田正孝が同棲熱愛!? 事務所公認のカップル!?
水川あさみが入籍のため事務所退社!? 大東駿介との結婚認めない社長に見切り!?
水川あさみの自宅に大東駿介がお泊り! 舞台出演中もラブラブデート!
注目ワード
【人物】
水川あさみ
【キーワード】
水川あさみ 古田新太 夢をかなえるゾウ 堂本剛 恋愛 関西 主演 放送
【ニュースカテゴリ】

出産 破局 離婚 エンタメ 失言 ジャニーズ 熱愛 結婚 妊娠 不祥事 暴言
最新エンタメニュース



サイトのご案内へ
無制限99円 取り放題[TOP]

JASRAC許諾番号
6834131007Y41011
Blau