ローラ、大御所・黒柳徹子に「あの娘何なの!?」とブチ切れられていた!?
(04/27)

どんな大御所相手でも"タメ口"で話し、物怖じしない態度と独特のキャラクターで人気のタレント・ローラ(22)。
バングラデシュ人の父と、日本とロシアのハーフである母の間に生まれたクォーターの彼女は昨年200本の番組に出演し、大ブレイクを果たした。
今年7月には映画主題歌タイアップ付きの楽曲でソロ歌手デビューすることが決まっており、その勢いは未だ衰えることがない。

そんなローラが先月27日、『徹子の部屋』(テレビ朝日系)に出演。
芸歴59年の超大御所・黒柳徹子(くろやなぎてつこ=78)を目の前にしてもいつもの調子を崩さず、得意の"ベロ出し"を交えながら終始「そうなの」「オッケー」「ありがと」「そうしよっと」と黒柳からの質問を軽妙にスルーし続けた。

その放送回は放送直後からインターネット上で「おもしろい」と話題になったが、当の黒柳はさすがにブチ切れていたという。
『週刊実話』が報じている。

その日、黒柳に「かわいい」と褒められたローラは「徹子さんの方がカワイイっ!かわいいパンダみたい」と的外れに褒め返したり、突然手書きの似顔絵を贈ったりと常に相変わらずの"KY"ぶり。
ちっとも進まない会話に、数々のタレント・有名人の相手をして来た黒柳も終いには「私のことはいいですから」とイラつきを露わにしていた。

「あの番組で黒柳の調子を狂わせ、フリーズさせたのは初めてだと思います。子役がゲストの時でも、会話はちゃんと成り立っていました。
ローラは初登場ということで、両親や弟妹の話をしていましたが、黒柳は彼女のペースに巻き込まれて何もできませんでした。ただ質問するだけで、番組は終わってしまいました」(テレビ局関係者:週刊実話)

元々、『徹子の部屋』はマイペースな黒柳の独壇場。

「『徹子の部屋』にゲスト出演したお笑い芸人に唐突にネタをやれと振ってみたり、それこそやりたい放題。トークの流れなど一切無視して振ってくるんです。泣かされた芸人も多い」(お笑い関係者:同)

そんな黒柳が自分より二周り以上も年下の小娘にペースを奪われたのだから、その怒りも半端ではない。
収録後にはスタッフに向かって、珍しく「あの娘何なのっ!!」と当り散らしていたという。

ブレないキャラクターと強い精神力は見事なもの。
しかし最近ではそんなローラの今後を心配する声も聞かれる。

「タレントとして今後も活躍できるかといったら、答えはノーです。今は旬の女として、面白がられているだけ。もってもここ一年でしょう」(芸能記者:同)

ローラが再び『徹子の部屋』に登場することはなさそうだ。(高橋)


関連ニュース
ローラが契約トラブルを巻き起こして後悔!? 無視した堺正章の助言とは!?
ローラが所属事務所と法廷闘争へ! 奴隷契約解除して独立へ動き出す!
ローラと三代目JSB・登坂広臣の思わせぶりな態度にファン激怒! インスタで偶然の一致!
ローラの年収が途轍もない金額に! 芸能界トップクラスの収入!
ローラが三代目JSB・登坂広臣との熱愛を露骨にアピールして大バッシング!
関連テレビニュース
注目ワード
【人物】
ローラ | 黒柳徹子
【キーワード】
週刊実話 ローラ 黒柳徹子 タメ口 徹子の部屋 質問 芸人 大御所 出演 関係者 彼女 放送 関係 相手
【ニュースカテゴリ】

出産 破局 離婚 エンタメ 失言 ジャニーズ 熱愛 結婚 妊娠 不祥事 暴言
最新エンタメニュース



サイトのご案内へ
無制限99円 取り放題[TOP]

JASRAC許諾番号
6834131007Y41011
Blau