水原希子が裸CMの撮影中に男性社員が多数駆け付けた下品な会社ってどこ?

"アラーキー"こと写真家・荒木経惟と何度も一緒に仕事をしてきたモデル・KaoRiが彼の性暴力を暴露した問題で、モデル・水原希子も彼女の声に賛同するように、自身の体験談をSNSに綴った。

水原希子は、掲載から24時間後に自動的に削除されるインスタグラムの「ストーリー」という機能を使い、次のような文章を立て続けに投稿した。

「かおりさん 長い間どれ程苦しかったか、想像するだけでも心が痛みます。勇気をもってこの話をシェアして下さった事に感謝します」

「この業界にいる若いモデル そして女性、男性にもこの記事を読んでほしい。モデルは物じゃない。女性は性の道具ではない」

「みんな同じ人間。心を交わし合う事を忘れてはいけない」

「私も20代前半の頃ある企業の広告撮影で上半身裸になって手で胸を隠して撮影をする事があったんだけど、その時だけ何故か沢山の男の人、多分上層部であろう20人ぐらいの社員の人達がスタジオに来て、裸だから撮影中は見られたくないと伝えたけれども、写真を確認しなくてはならないからと言う理由で、結局、仕事だからと拒否できないんだよと言う理由で、沢山の男性に裸を見られる環境の中で撮影を強いられた事があった」

「もちろん撮影中、緊張して固まってしまった」

水原希子がセクハラまがいに被害を受けた企業はどこなのか調査すると、2011年、「わたし、開花宣言」というキャッチフレーズを用いて、彼女を広告塔に起用した資生堂が浮かび上がる。
このCM撮影で、水原希子は全身裸となり、胸を手で隠すポーズを取っている。カメラの前では満面の笑みを振りまいていたが、心中は複雑だったようだ。

スタジオに集まった男性陣が、資生堂の社員なのか、広告会社の社員なのかはっきりした根拠はないものの、普段はいないスタッフが多数いたのなら、水原希子が違和感を覚えても致し方ない。
水原希子は、自身もお世話になってきた荒木経惟に向けて、
「荒木さん あなたにとって女性とは一体何ですか?」
「私も何度も撮影をして頂いた事もあったからこそ、シンプルに、残念極まりないです」
というメッセージをストーリーに残していた。(船越)


関連ニュース
水原希子、国内の仕事はドタキャンでロンドンへ渡航! 「体調不良」の弁解は真実か!?
水原希子が「そんなに嫌いにならないで」とネット上で涙の訴え! 一体何が!?
水原希子がケツ丸出しや下品写真連続投稿で炎上! 感性が違いすぎ!?
妻夫木聡が水原希子とキスしまくりで批判!? 「もっと舌出せ」とエロカメラマンに煽られ・・・
水原希子、中国に中指立てた写真騒動で謝罪動画配信も効果なし!?
注目ワード
【人物】
水原希子
【キーワード】
水原希子 CM アラーキー 資生堂
【ニュースカテゴリ】
エンタメ
出産 破局 離婚 失言 ジャニーズ 熱愛 結婚 妊娠 不祥事 暴言
最新エンタメニュース



サイトのご案内へ
無制限99円 取り放題[TOP]

JASRAC許諾番号
6834131007Y41011
Blau