満島ひかりが突然舞台降板の裏事情! 自ら持ち込んだ企画を放棄でワガママ放題!?
(06/07)

女優・満島ひかりが、11月から公演予定だった舞台、シェイクスピアの戯曲『ロミオとジュリエット』を降板したことが分かった。

脚本・演出を宮藤官九郎が手掛ける同作は、満島ひかりが自ら企画を持ち込んだもの。彼女はヒロイン・ジュリエットを演じる予定で、東京・本多劇場のスケジュールを押さえていた。そんな中、一体何が起こったのか。
一部報道によれば、「体調不良」「スケジュールの都合」「最後までやり遂げる自信がない」といった理由を挙げ、突然降板を発表したといい、関係者も困惑しているという。

満島ひかりは、今年3月をもって前所属事務所を退社。移籍ではなく、フリーとして活動を開始した。そのため、彼女を制御する者が周りにいないと『女性自身』が伝えている。
「いま周りにいるスタッフは、満島さんの"イエスマン"ばかり。ワガママ放題の彼女を止められなる人がいません。そんな状態を危惧する関係者も多かったのですが、ついに降板劇に発展。今後、仕事に多大なる悪影響を与えそうです」(演劇関係者:女性自身)

何でも言いたいことを口に出してしまう性格で、良く言えば自由奔放、しかし悪く言えばワガママと表現するほかない。自分の心持ちが変わったからといって、周囲に迷惑をかける行為はあってはならない。
今回の降板劇は、満島ひかり自身の首を絞める結果になるのではなかろうか。(船越)


関連ニュース
満島ひかり、ドタキャン騒動で業界内から大不評! 宮崎あおい、蒼井優らもプッツン!?
満島ひかりが離婚に言及! 元夫に足りなかったもの、求めていた事とは!?
満島ひかり、元夫と極秘離婚で永山絢斗と熱愛! 瑛太と家族ぐるみの付き合い!
「Woman」主演・満島ひかり良い人過ぎる! ユニクロで服選ぶ庶民派の一面も!
満島ひかり、不甲斐ない父・海老蔵に「色んな意味にとれます」とニヤリ
注目ワード
【人物】
満島ひかり
【キーワード】
満島ひかり 舞台 降板 性格 宮藤官九郎 彼女 ママ 女性自身 女性 関係 関係者
【ニュースカテゴリ】
不祥事
出産 破局 離婚 エンタメ 失言 ジャニーズ 熱愛 結婚 妊娠 暴言
最新エンタメニュース



サイトのご案内へ
無制限99円 取り放題[TOP]

JASRAC許諾番号
6834131007Y41011
Blau